読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスボドに続けて2つ、4つ

昨日はミスボド蒲田の日でした。第48回。つまりは満4周年でした。

ざっと4年前を調べてみると、ドイツゲーム大賞と黒ポーンが「村の人生」、ドイツ年間ゲーム大賞(赤ポーン)が「キングダムビルダー」でした。そういえば、そのころはリッパーさんが毎回キングダムビルダーを持ち込まれてて、毎回遊んでたなー、と思い出しました。ミスボド当初は「キングダムビルダー」と「藪の中」を毎回遊んだように記憶しています。そうそう「藪の中」はまだミスボドが始まる前に一度秋山さんと遊んだゲームですな。「藪の中」はすっごい好きなゲームなんですが、遊びこんで「こたえ」が見えちゃうようになって疎遠に……。

ひいて4年間、ずっと遊んでるゲームといえば「ドミニオン」でした。今回も拡張すべてを持ち込んだのですが、終日遊ばれてたようでした。よかったよかった。インストがいらないゲームではないかと。あと「キングダムビルダー」前年のゲーム大賞「世界の七不思議」も遊ばれてました。息の長いゲームだー。遊ぼう「ドミニオン」。「Empires」にも期待が募る。

そして6月には50回。カルカソンヌ大会予選もあるよ!

 

いつものように遊んだゲームをざっと紹介。

 

ドミニオン

開場と同時に4人集まりドミニオンへ。インスト不要で連続2ゲーム。

1ゲーム目は労働者の村、研究所がそろったサプライで引ききりゲーに。たしか7点で最下位。

2ゲーム目は海賊船、宰相、広場、不正利得。呪いを仰山いただいてマイナス点で最下位。

宝の地図なんて夢や!

 

・ティカル

最近、ブラインドオークションで「ティカル」を落札したおじさんがルールブック読まなくて済むように、との願いを込めてルールをしってるイワイシさんインストでプレイ。ルールとしては、遺跡調査団の利権争いは斯くも過酷なのだ! というサツバツさ。みんなで吉村作治を目指そう。

結局、火山タイルを引き当てるわ(「あー火山クサイ」と予告して引き当てたのだからキモい)、空白地タイルばっかりくるわで、いいとこなし。マスターキートンが言ってるように発掘とは運ゲーなのだ! 勝者はぶっちぎりでイワイシさんでした。インスト勝ち、手順ゲー、運ゲーじゃねーか! ふざkねな!(いい意味で、と書き添えると許される美しい日本語)

 

・モダンアート

最後に日本語版モダンアートを。スクリーンの裏のアイコン説明が日本語化なのかな。コインがそろっているので遊びやすいです(評価のハードルが低い)。

ルール説明を済ませて、最初のラウンドは1手番ごとに状況を説明しながらプレイ。オークショニアになれること、値付けのなやましさ、ゲームとはいえ金のやり取りで生じる葛藤などなどが面白い有名ゲームなんですが、最初のころは値付けが具体的じゃないからわかりづらいんですよねー。

今回は1ラウンド、2ラウンドとライトメタルが大ブームに。すでに世界から消え去ったと思われたライトメタルであったが、最終ラウンドで秘蔵の1枚が発見されて、それが3位に滑り込んだところがハイライト。

350点くらいで最下位。

 

あれ? 全ゲームで最下位じゃね?